ホーム
東京むらさき会 会の歴史 各店のご紹介 商品一覧 催事のご案内
銀座ベニヤ 〒152-003
東京都目黒区碑文谷2−10−3−105
TEL:03−3792−8783
FAX:090−5438−0831

 
 
 
大正13年、小森三郎により銀座7丁目に創業。当時髪床として有名だった〔曽根川〕に借り店をして出発。以前の奉公先であった小松洋品店から輸入レース生地や洋装生地を安く仕入れ、それを和装肌着に生かし今までになかったものを作り出す。しっかりした縫製技術に裏付けされたカラフルな柄、画期的なデザインの商品は当時の芸者衆に口コミで広がり、次第にお客様が増えていった。
後に店舗は、銀座8丁目に移転し、現在では渋谷の東急百貨店東横店がメインの店舗になっているが、この店はミセス向きの婦人洋品の店作りとなっている。最近の和装の減少で着用する人は減ってはいるが、長年愛用して下さっている顧客のために量産は出来ないが作り続けている。現在では日本橋高島屋の7F呉服売場に創業以来のガーゼの寝巻を納めさせて頂いている。しっかりした縫製が頻繁な洗濯にも耐えて型崩れを起こさない、また吸湿性の良さが重宝されている。