ホーム
東京むらさき会 会の歴史 各店のご紹介 商品一覧 催事のご案内
田屋 〒104-0061
東京都中央区銀座4−6−17
TEL:03-5363-3431
FAX:03-3561-1722
ginza-taya@msg.biglobe.ne.jp
http://www.ginza.co.jp/taya/
ネクタイの柄の説明
ヴァイオリン(税込み¥12,600)
〈オーバーテン〉絹100%
弾けなくても、楽譜が読めなくても、弦の調べに魅せられた方なら大丈夫。演奏会のお供にぜひどうぞ。

駿馬―しゅんめー(税込み\10,500)
絹100%
右上がりのストライプを颯爽と駆け上がる、駿馬たち。栗色。鹿毛。あし毛…。どれもがシルクの純血種。

田屋のネクタイの特徴・製造
米沢織で名高い山形県米沢市に、自社工場〈田屋織物工房〉はあります。上質の極めて細い絹糸で織り込んだ田屋独自のネクタイ生地は、シワになりにくく形崩れもありません。結ぶたびに「キュッ」という絹鳴りを実感していただけます。
また、特別に改造された機械により、一般のネクタイの倍に当たる、10色以上の色数で使い織り上げる〈オーバーテン〉シリーズは、プリントに迫る微細な表現で、他の追随を許しません。
明治三十八年。「輸入品専門の西洋小間物店」として、銀座四丁目に創業。専門店でも珍しい自社工房製のオリジナル品を中心に、ネクタイ以外にも帽子、シャツ、ジャケット等、紳士洋品全般におけるトータルな方向にも目を向けています。「他所にはない品創り」を目指したことで、専門店の正統を歩んで来た田屋。流行を取り入れながらも、一線を画すその姿勢は、伝統とトレンドの交差する街 GINZAにこそ、ふさわしいのかもしれません。