ホーム
東京むらさき会 会の歴史 各店のご紹介 商品一覧 催事のご案内


第1回特集
東西名匠老舗の会ときもの
第2回特集
東西名匠老舗の会と婦人帽子
第3回特集
東西名匠老舗の会とかばん
第4回特集
漆の不思議
第5回特集
戦後の婦人服とオリジナルプリント
第6回特集
東西名匠老舗の会と足袋
第7回特集 特別イベント
銀座百点特集
第8回特集
東西名匠老舗の会と靴
東京むらさき会では、日ごろのご愛顧に感謝の気持ちをこめて、大阪難波高島屋にて「銀座百点」特集会場を開設いたしました。この特設会場には、通算500号記念の際に用いた表紙、また歴代各号の表紙をパネルにして展示し、懐かしい銀座の写真や当時の出来事などを展示し、お越しいただくお客様を銀座の店主、東京むらさき会の店主などがお出迎えし談笑いたしました。沢山の皆様のご来場誠にありがとうございました。
銀座百点とは銀座百店会が発行する月刊誌です。
銀座百店会は昭和29年に銀座に店舗を持つ100店によって設立されました。

創刊号のご挨拶から

銀座は首都東京の中心街であり、日本を代表する町として、明治大正昭和の三代にわたって、日本文化の尖端を反映し、発展してきました。遠くパリのファッションは、またたく間に銀座の舗道を潤歩し、ニューヨークのメロディーはたちまち銀座の町にながれ、そして全国に広がってゆきます。

銀座、それは日本人の憧れの町であります。どんな僻遠の地でも、街燈とネオンの彩るところには銀座の名をつけ、また数々の詩歌に歌われて、多くの人々の心に愛されてきました。柳の風にしばしばの憩いを求め、あるいは五彩の光に歓びを訪ねて、来る日も来る夜も、幾十万の人波が銀座の辻に渦巻いています。

このように繁栄を極める銀座も、日本の盛衰と共に幾変転を経てきました。しかも常に人々の愛着と憧憬に支えられている銀座の持つ文化的意義は高く評価され、そして激変する現今の時世にも、尚この伝統ある繁栄を持続させねばなりません。

より高い、より明るい、より美しい銀座、何処ににも他にも求めることの出来ない立派な銀座に育て上げることこそ、銀座をあずかる私どもの務めでありましょう。

こうした念願のもとに、銀座に店舗もち、常に信用と奉仕の百点満点を心するもの百店が集まり、このたび銀座百店会を結成し、会の事業の一つとして、月刊誌「銀座百点」を発刊することになりました。

銀座を愛される皆様の高い知性の交流によって、銀座が世界の中心街として、名実ともに育成されますよう切に願うものであります。